「プラしず」は地域密着型のシンクタンク 市民活動に取組むあなたのパートナーです!  plashizuアットマークgmail.com


by pla-shizu

富士市市民活動支援補助金

タウンミーティング開催の紹介していて、ひっくり返りそうなくらい驚いた話です。
任意団体ですが、現在富士市とも協働事業をしている
古くから地道に活動している団体がこの制度を知らなかったというのです。
最初は冗談かと思いましたが・・・
どうしてそんなことになるのでしょうか、不思議でした。
そこでもう一度、ここでおさらいです。

富士市には「富士市市民活動支援補助金」という制度があります。
時期はずれというか、現在は来年度のための申請は締め切ってしまっているので
富士市のHPではその概要を知ることができません。
フジブログに残っていたのでここにコピーさせていただきます。
これは今年の要項です。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
〔応募資格〕
  市内に在住、在勤、在学する人が5人以上集まり、活動拠点の事務所が市内にあること。
〔対象事業〕
  市民生活が向上することが見込まれ、公益上必要性が認められる事業が対象となります。
  ※政治活動、宗教活動、営利を目的とした活動、他からの助成・補助金を受けている、または受ける予定のある事業は対象になりません。
〔補助金額〕
  対象事業費の2分の1以内で、交付される補助金の上限額は50万円です。
〔受付期間〕
  平成21年9月1日(火曜日)~9月30日(水曜日)(土曜日・日曜日、休祝日を除く)(期限厳守)
  ※応募を希望する団体は、応募前に事業に関係すると思われる市の担当課と情報提供・情報交換等を行ってください。また、担当課が不明の場合は、市民協働課にお尋ねください。
〔申込書書き方講座〕
※下記のいずれか都合のよい日に、できる限り参加してください。
1. とき 平成21年9月2日(水曜日) 10時30分~12時、19時30分~21時
ところ 富士市民活動センター(コミュニティf)
2. とき 平成21年9月4日(金曜日) 13時30分~15時、19時~20時30分
ところ 富士川ふれあいホール
  申し込み 1. 2.ともに、電話で富士市民活動センターへ  電話:57-1221
〔提出方法〕
  提出書類については、直接、市民協働課までご持参ください。
  ◇ 富士市役所市民部市民協働課(市役所3階北側)
      月曜日~金曜日(休祝日を除く)  8時30分~17時
      電話:55-2701(市民協働課直通)
〔決定方法〕
  市が設置する審査会が審査した結果を踏まえて、補助金の交付額を決定します。
  ※応募内容について、市と審査会が提出書類を基にしたヒアリングを実施します。
   ヒアリングは、10月19日(月曜日)から23日(金曜日)までの夜間に行います。応募団体には、詳しい日程を別途ご案内します。
〔結果のお知らせ〕
  審査結果を示した「選定結果通知書」を2月上旬に郵送にてお知らせする予定です。
〔補助金の交付〕
  補助金の交付期間は、一事業につき最長3年間(平成22年度~平成24年度)です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


補助金についてはネット上でも、広報ふじでも告知はありました。
この団体の場合、忙しくてチェックする機会がなかったのかもしれません。
だとしたら、協働をしている担当課から
ちょっとお話をしていただければよかったのかもしれせん。

この補助金制度は
任意団体でもOKですし、最長3年間交付しもらえます。
また、申請書の書き方やコツについては富士市民活動センターが助けてくれます。

富士市の市民活動支援
ハード面については恵まれている方ほうだなと、個人的には思います。
来年の申請について、いまから準備するのもいいかもしれませんね。
by pla-shizu | 2009-12-16 15:23 | NPO関連情報