「プラしず」は地域密着型のシンクタンク 市民活動に取組むあなたのパートナーです!  plashizuアットマークgmail.com


by pla-shizu

タウンミーティング弟2回『DMVが走る?』

昨日は冷たい雨の一日でした。
体調はいかがでしょうか。
さて、プラットフォーム静岡では
第2回目のタウンミーティングを企画いたしました。

c0215817_834564.jpg


富士市内の公共交通は以下のような路線バスとJR東海、岳南鉄道があります。
路線バス(富士市HPより
●ひまわりバス富士駅循環、吉原中央駅循環 (富士急静岡バス株式会社)
●田子浦地区「しおかぜ」
●富士南地区「みなバス」
●岩松北地区「こうめ」
●丘地区「おかバス」
●大淵富士本地区「こぶし」
●ナイトシャトル
●富士市街地・富士川地域間公共交通導入実証試験「Cバス」

代表の荻野が公共交通利用体験記を報告しておりますが
富士市再発見の旅にもなっています。
もちろん色々改善してほしい点はありますが
うまく利用すれば、公共交通は意外と便利で楽しいものです。

今回タウンミーティングのテーマとして選んだのは、『DMV』です。
平成20年に策定されたDMV導入計画(富士市HPより)により
導入計画は着々と進んでいます。
年末にはDMV通信No.5も回覧板で回ってきました。
本当に、「DMV」は富士市の公共交通の基軸になれるのでしょうか?

昨年末実施された民主党の事業仕分けでも
公共交通絡みの事業が多く見直されました。
●バス利用等総合対策事業=廃止
●鉄道軌道輸送高度化事業費等補助(国交・24)=10%縮減
●バス運行対策費補助(国交・74)=車両購入費補助を廃止
●地域公共交通活性化・再生総合事業(国交・42)=自治体の判断に任せる。総合プログラムは廃止
公共交通を取り巻く環境も大きく変化しています。

ここらでもう一度、DMVについて考えてみませんか?
皆さまのご参加をお待ちしております。
by pla-shizu | 2010-01-13 09:05 | 活動予定