「プラしず」は地域密着型のシンクタンク 市民活動に取組むあなたのパートナーです!  plashizuアットマークgmail.com


by pla-shizu

カテゴリ:活動予定( 22 )

 こんにちは、荻野です。
 第三回目のタウン・ミーティングの日程が決まりましたので、お知らせいたします。
 今回のテーマは、富士市と富士宮市の合併問題。皆様、ぜひご参加くださいませ。


日時 3月21日(日) 13:00~15:00
場所 富士市民活動センター(コミュニティf)
主催 NPO法人プラットフォーム静岡

参加自由・入場無料

コーディネーター 荻野幸太郎

c0215817_10512485.jpg

by pla-shizu | 2010-03-05 10:52 | 活動予定

めんぼーくん交縁会案内

今週は暖かな日が続きます。

楽しそうなイベント案内をいただいたのでご紹介します。
めんぼーくんの交縁会案内です。
日 時: 3月13日(土)
場 所: サンウェルぬまづ
主 催: サポートセンターなかせ

沼津プロレスも協力していますね。

c0215817_10254060.jpg


c0215817_102624100.jpg

by pla-shizu | 2010-02-24 10:37 | 活動予定
静岡県(厚生部福祉こども局子育て支援室)主催による
「しずおか子育て応援メッセ2010」が開催されます。
子育てグループ・NPOと様々な機関との協働事例が発表されます。

県内では初めて、子育てタクシーが浜松に走るようになりました。
平成16年、香川県のNPO法人わははネットが「子育てタクシー」を始めた時
タクシーという交通分野にNPO法人が、
しかも子育て支援のNPO法人が参入したということで大変話題になりました。
今回は「~商店街の空き店舗を活用した子育て広場の運営から~」というテーマ
タクシーの次は商店街、NPO法人わははネットのお話にも興味が湧きます。


当日、子育て支援NPO法人立ち上げ支援無料相談コーナー(要事前予約)を
ぴっぴさんと担当することになりました。
イベント参加申し込みはこちらです。

c0215817_6344476.jpg


県内の主な子育て支援のポータルサイトには
浜松市子育て情報サイトぴっぴ
子育て支援ブログ「しえんた」
があります。
私は海外で子育てをした時期がありますが
異なる言葉や生活環境での不安な子育てを
現地の子育てネットワークにとても助けられました。
貴重な静岡県の子育て支援ネットワーク、充分ご活用ください。
by pla-shizu | 2010-01-28 07:17 | 活動予定
1月31日(日)のタウンミーティング『DMVは走る?』にそなえ
最近のこのブログ、交通オタクっぽくなっていますが・・・

ちょっと便利な交通ポータルサイトの紹介です。
交通オタクではありませんが、お気に入りです。

環境的に持続可能な交通(EST)ポータルサイト

全国の公共交通関係情報、交通イベント情報満載です。
最新情報を常にチェックするにはメルマガが便利です。
どうぞご覧ください!
by pla-shizu | 2010-01-27 12:11 | 活動予定

DMVに関する話

今日は大寒
でも春のようなポカポカ陽気でした。

DMVについてのタウンミーティング
を予定しておりますが
車依存社会である富士市では
市民の公共交通への関心は盛り上がりに欠けて・・・ちょっと心配です。

DMVに関する面白情報です!
こんな駅弁、「DMV Trip BOX」
JR北海道発足20周年記念企画
北海道の新駅弁コンテスト2007でグランプリ受賞とか・・・
今も売っているのでしょうか。
地産地消のお弁当は美味しそうです!
道産米のタマネギご飯の上に赤井川産ポークのカツや半熟卵を載せた「北のサラダポークカップ」、酢飯の上に噴火湾産ホタテ貝柱あぶり焼や網走産イクラなどが載る「北の海鮮カップ」、ご飯の上に宗谷岬牧場産の黒牛煮込みを載せた「北の黒牛カップ」と3種のカップからなる。

c0215817_1920295.jpg


こちらは明知鉄道から発売されたチョロQです。

c0215817_1928485.jpg


DMVには公共交通以外にも
色々な利用価値があるのかもしれません。

その他DMVに関するブログ色々
です。
富士市以外での実証運行等を知る事ができます。

1月31日(日)のタウンミーティングへのご参加をお待ちしております。
by pla-shizu | 2010-01-20 19:40 | 活動予定
昨日は冷たい雨の一日でした。
体調はいかがでしょうか。
さて、プラットフォーム静岡では
第2回目のタウンミーティングを企画いたしました。

c0215817_834564.jpg


富士市内の公共交通は以下のような路線バスとJR東海、岳南鉄道があります。
路線バス(富士市HPより
●ひまわりバス富士駅循環、吉原中央駅循環 (富士急静岡バス株式会社)
●田子浦地区「しおかぜ」
●富士南地区「みなバス」
●岩松北地区「こうめ」
●丘地区「おかバス」
●大淵富士本地区「こぶし」
●ナイトシャトル
●富士市街地・富士川地域間公共交通導入実証試験「Cバス」

代表の荻野が公共交通利用体験記を報告しておりますが
富士市再発見の旅にもなっています。
もちろん色々改善してほしい点はありますが
うまく利用すれば、公共交通は意外と便利で楽しいものです。

今回タウンミーティングのテーマとして選んだのは、『DMV』です。
平成20年に策定されたDMV導入計画(富士市HPより)により
導入計画は着々と進んでいます。
年末にはDMV通信No.5も回覧板で回ってきました。
本当に、「DMV」は富士市の公共交通の基軸になれるのでしょうか?

昨年末実施された民主党の事業仕分けでも
公共交通絡みの事業が多く見直されました。
●バス利用等総合対策事業=廃止
●鉄道軌道輸送高度化事業費等補助(国交・24)=10%縮減
●バス運行対策費補助(国交・74)=車両購入費補助を廃止
●地域公共交通活性化・再生総合事業(国交・42)=自治体の判断に任せる。総合プログラムは廃止
公共交通を取り巻く環境も大きく変化しています。

ここらでもう一度、DMVについて考えてみませんか?
皆さまのご参加をお待ちしております。
by pla-shizu | 2010-01-13 09:05 | 活動予定
 こんにちは。荻野です。今年も残すところあと僅かですね。

 さて、タウンミーティングの第二段ですが、1%支援制度の続きをする前に、DMV(デュアル・モード・ビークル)を取り上げようと考えています。

You Tube動画:富士市でのDMVデモ走行の様子


 富士市では、DMV導入計画を定めて、導入に向けての検討をしているわけですが、さて、市民の皆さんはどうお考えになりますでしょうか。今回も賛成・反対の双方の方と、自由活発に議論をしたいと考えております。
by pla-shizu | 2009-12-29 22:33 | 活動予定
 皆様、お久しぶりです。代表の荻野です。
 年末に連荘で開催される各種イベントの人集めに追われております。

 明日(19日)開催の「ひきこもりの理解から支援へ」ですが、コープ静岡さん、JR東海さん、静岡鉄道さん、戸田書店さん(50音順)に、ポスター掲載のご協力を頂きました。まことにありがとうございます。
c0215817_1595672.jpg

 席が埋まっていることを祈りつつ、会場に向かいたいと思います。

 それから、明後日(20日)開催の「1%タウンミーティング in Fuji 」も、よろしくお願いいたします。
c0215817_1427083.jpg

by pla-shizu | 2009-12-19 00:56 | 活動予定

1%支援制度の基礎知識


来週20日(日)予定しているタウンミーティング
のテーマ


議会での展開は
、先日もお知らせしました。
今日は、市税1%支援制度の基礎知識をご紹介します。
ちょっと原理的な部分といえるかもしれませんが・・・

市川市で導入された日本で初めての1%支援制度は
1996年ハンガリーで成立した法律「パーセント法」を手本にしているそうです。
納税者が選定したNPOや宗教団体に、納める所得税の1~2%が提供されました。
非営利組織の活動を活発化するためにこの制度は導入され
スロバキア、リトアニア、ポーランド諸国で形を変えて広まったそうです。
日本でも市民活動活発化に利用できるのではないかと評価されました。
市川市での導入も、地域への関心を高める新しい自治のあり方と注目されました。

ただここで興味深いのは、パーセント法が旧社会主義国に広まった点です。
租税の存在しない社会主義国では「公」しか存在しませんでした。
しかし社会主義から市場社会への移行にあたり
国は政府の事業を「公」と「私」に切り分け
「私」から税を徴収し、「公」の事業を行う必要が生まれたわけです。
つまりこの移行期の混乱の産物として
苦肉の策として生まれたのがパーセント法であった、という見解です。

この制度を問題視する大きな点は
「1人1票」の原則になっていない
つまり、平等の政治参加が認められないという指摘です。
納税しない人(貧困、働けない人等)には権利が与えられないということです。
またもう1点は、高額納税者が特定の団体を支援しお金が流れるとなると
税というものが
本来持つべき「不平等の是正」が機能しなくなってしまうという指摘です。

こういった賛否両論もあるわけです。
深く考えると、とても難しい問題を含んでいるのだと思いました。
他にも様々な疑問もあるでしょう。

大切な税金の使い途です。
タウンミーティングが、共に考えるいい機会になればと思います。

参考:日本の論点2006
 1%条例で地域復活はなるか
  「市税1%支援制度」は地域への関心を高める新しい自治のあり方だ
   (千葉光行 元市川市長)
  「市民1%支援制度」は市民の政治参加を制限し、民主主義を後退させる
   (神野直彦 東京大学教授)
by pla-shizu | 2009-12-11 19:42 | 活動予定
先日もお知らせいたしましたが
12月20日(日)、タウンミーティングを開催いたします。
師走のお忙しい時期、かつ富士市長選の投票日でもありますが
どうぞご参加ください。

また、当日ご参加できない方のご意見も承っております。
どうぞ下記までお寄せください!
【plashizuアットマークgmail.com】


c0215817_1427083.jpg

by pla-shizu | 2009-12-06 14:35 | 活動予定