「プラしず」は地域密着型のシンクタンク 市民活動に取組むあなたのパートナーです!  plashizuアットマークgmail.com


by pla-shizu

<   2009年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

3周年記念事業開催中の静岡市清水市民活動センターにお邪魔しました。

c0215817_19442392.jpg


市民活動団体のパネル展が開かれていました。
清水ならではの団体、珍しい活動団体のパネルを興味深く拝見しました。
とても新鮮でした。

c0215817_19462553.jpg


c0215817_1946458.jpg


このセンターは指定管理者であるNPO法人清水ネットが管理運営しています。
センターが新しくなって3年経過し
次期平成22年4月1日~平成25年3月31日の指定管理者募集要項が発表されたばかりです。

政令都市である静岡市には、10月にオープンしたばかりの
静岡市番町市民活動センター
清水市民活動センターがあります。
いずれも指定管理者による運営管理です。
by pla-shizu | 2009-10-31 20:03 | 指定管理者制度
 本日、代表の荻野は天城湯ヶ島(伊豆市)に出張してきました。
 修善寺駅から天城市街地に向かうバスの中で、名物あじ寿司を堪能。本場の山葵は一味違います。
c0215817_19332445.jpg


 出張の目的は、30日の地域活動推進講座でご一緒させていただく田所雅子さんの活動を見学するため。
c0215817_19342852.jpg
c0215817_19353361.jpg
 第11回「こどもワールド」(NPO法人天城こどもネットワーク主催)は、雨天にもかかわらず大盛況でした。
 子どもたちが色々な模擬店を出展して本物のお金を使って販売体験をする、とっても楽しいイベントです。

c0215817_19352026.jpg
 子どもが作ってくれたバナナケーキで、コーヒーブレイク。大変おいしゅうございました。
by pla-shizu | 2009-10-24 19:41 | NPO紹介

平成22年度内閣府税制改正
(特定非営利活動法人に係る税制)に関する要望募集
が行われています。
1.目的
 平成22年度内閣府税制改正要望を取りまとめるにあたり、特定非営利活動法人に係る税制改正要望を広く募集する。
2.要望の提出期限
 平成21年10月23日(金)正午締切

解説はNPOWEBにもあります。
政権交代による改革はあらゆる分野に及んでいますが
他の省庁が、概ね所管税制全てを対象に公募を行っているのに対し
今回は、内閣府がNPO法人に関する税制だけを限定公募しています。
NPO法人税制に対する関心の高さが伺えるようです。
by pla-shizu | 2009-10-21 08:34 | NPO関連情報

静岡に夜間中学を作ろう

 私たちは、静岡県内に2~3カ所の夜間中学(中学校夜間学級)が設置されることを目指しています。現在、静岡県内には夜間中学が一つもありません。
(夜間中学は全国に35校。内訳は、東京8、神奈川6、千葉1、大阪11、兵庫3、京都1、奈良3、広島2校となっています)

 夜間中学とは、正規の中学校の夜間部です。
 ここに在籍して学ぶことにより、中学校の卒業証書を得ることができます。
 戦後に制度が作られた当初は、主として第二次大戦期の混乱で義務教育課程を修了できなかった社会人を対象としていましたが、現在ではほとんどの在籍者が日本語の読み書きが不十分な外国人青年たちです。そのため多くの夜間中学では、外国人のための日本語カリキュラムが用意されています。

 静岡県には約10万人の外国人が暮らしていて、その内の約5万人がブラジル人です。
 彼らの子弟が教育を受ける環境は必ずしも十分なものとはいえず、「子どもの権利条約28条1項(a)に抵触しているのではないか」という指摘すら、内外から出ているのが現状です。
 現在、就学年齢(6歳から15歳)の外国人児童生徒が日本の学校に通学できるよう、国際移住機関・国・県・市などがさまざまなプログラムを実施していますが、就学年齢を過ぎた青年たちへの公のサポートはほとんどありません。
 中学校を卒業しないまま(そして日本語の読み書きが不十分なまま)、社会人となった彼らは、リーマンショック以降の雇用情勢の中で、特に厳しい立場に追いやられています。

 私たち「プラットフォーム静岡」は、静岡県に暮らす中卒資格を持たない外国人の青年たちに公平な進学・就職の機会を保障するために夜間中学の開設が望ましいと考え、以上のような提言を行っていくことにしました。
by pla-shizu | 2009-10-19 21:17 | 政策提言

東京都夜間学級説明会

東京都夜間学級説明会に参加してきました。
主催 東京都夜間中学校研究会
日時 平成21年10月17日(土)13:00~15:00
会場 荒川区立第九中学校

c0215817_18282983.jpg


 外国人不就学の問題を考えるにあたり、夜間中学が選択肢の一つとして考えられます。通常1年から2年程度で日本語の読み書きを身につけ、中学校の卒業証書も得ることができます。
 ただし現在、静岡県内に夜間中学は一つもありません。

参考までに
中学校卒業程度認定試験(中卒認定)受験案内

中学校卒業程度認定試験問題

論文「義務教育と中学校卒業程度認定試験」
西村史子・共立女子大学家政学部准教授 

by pla-shizu | 2009-10-19 16:14 | 活動報告
日本で暮らす外国人について、特に単純労働に携わる外国人についての本をご紹介します。
基本的に日本は移民を受け入れていませんが
現実に日本で暮らす外国人について
さまざまな角度からの記事が掲載されています。

日本で暮らす外国人~地方都市の日系人・アジア人
アジア遊学No.117 勉誠出版

c0215817_965680.jpg


この中には

既述した浜松学院大学の津村公博氏と

静岡県立大学の澤田敬人氏による
日本の義務教育年齢期を過ぎた南米日系人青少年のその後を追跡し
彼らの生活実態及び制圧意識の調査を報告した
「社会の底辺に滞留する南米日系人の青少年たち」が掲載されています。
静岡県内に居住する16歳以上のブラジル人が対象の調査です。
by pla-shizu | 2009-10-13 09:00 | NPO紹介

多文化共生事業

先週、浜松市のジュントス布橋教室さんからの依頼で
ブラジル人の青年たちに「市民活動」をテーマに講義をしてきました。

架空のNPOを設立した設定でロールプレイングを行ったところ
実に色々な考えが飛び出してきて、なかなか興味深いものがありました。

c0215817_801892.jpg


ジュントス布橋教室とは
南米日系人青少年の学び直しをサポートするために開設されました。

先日もおじゃました
際に
浜松学院大学の津村先生からこの教室について色々説明していただきました。
by pla-shizu | 2009-10-12 08:07 | 活動報告

伊豆の自然を守る会

伊豆の森林について活動してる団体です。
伊豆が拠点ですが、広域的広報の支援をしていきます。

ブログをご覧ください!

伊豆の自然を守る会
by pla-shizu | 2009-10-11 20:46 | NPO紹介
NPO法人サンフォレストの「ひきこもり」を
社会学と心理学の視点からクロスオーバー的に語る企画です。

静岡市で12月に、富士市で2月に開催します。
プラしずの荻野達史(静岡大学人文学部准教授)監事
その他、加藤弘道さん(静岡大学教育学部准教授・臨床心理士)が講演します。

プラしずとしては
マスコミへの後援取りの働きかけやプレスリリース等で協力していきます。
平成21年12月19日(土) 14:00~16:00
静岡県教育会館
静岡市葵区駿府町1−12(財)静岡県教育会館すんぷらーざ

平成22年2月21日(日) 14:00~16:00
富士市交流センター(会議室1)


近づいたら、またアナウンスします!
by pla-shizu | 2009-10-09 18:36 | NPO紹介

静岡県の指定管理者制度

静岡県の公の施設で指定管理者を導入している施設の一覧表です。
全部で30施設あります。
グランシッップや富士山静岡空港もあります。

現在指定管理者を募集しているのは施設
静岡県男女参画センターです。

公の施設や、指定管理者制度についての説明もあります。
詳細はこちらをご覧ください。

「公の施設」の効率的・効果的な管理運営 指定管理者制度
by pla-shizu | 2009-10-09 17:57 | 指定管理者制度