「プラしず」は地域密着型のシンクタンク 市民活動に取組むあなたのパートナーです!  plashizuアットマークgmail.com


by pla-shizu

<   2010年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 こんにちは、荻野です。
 27日(土)は、東静岡駅前のジョナサンで、フリーペーパー創刊を目指すNPO法人夢楽団さんの中間支援をしてきました。

 前回、F-bizにお連れした夢楽団代表の鈴木潔さんを、今回は、子育て情報フリーペーパー「みかん」の小林代表に紹介。



 発行にかかる固定費・変動費から、紙面あたりの広告費、さらにはスポンサーとの関係や、印刷業者・デザイン事務所・広告代理店の利用方法まで、フリーペーパー発行のイロハを快く教えていただくことができました。

 難しいのは、各種取引先が、「NPO」という存在を、信頼できるビジネス・パートナーとは必ずしも考えていないという点です。フリーペーパー部門を、株式会社として立ち上げる可能性についても検討をしてきました。
by pla-shizu | 2010-02-28 11:27 | 活動報告

めんぼーくん交縁会案内

今週は暖かな日が続きます。

楽しそうなイベント案内をいただいたのでご紹介します。
めんぼーくんの交縁会案内です。
日 時: 3月13日(土)
場 所: サンウェルぬまづ
主 催: サポートセンターなかせ

沼津プロレスも協力していますね。

c0215817_10254060.jpg


c0215817_102624100.jpg

by pla-shizu | 2010-02-24 10:37 | 活動予定
 こんにちは、荻野です。
 22日に富士市NPO協議会主催で開催した「渡辺豊博:ソーシャル・ビジネス勉強会」には、富士市内で活動するNPO法人のリーダーや、市議会議員、市役所職員など、かなりコアな20人以上が参加してくださいました。ありがとうございます。
 諸事情で急遽前座を仰せつかり、私も30分ほど地域社会雇用創造事業を巡る現状についての解説をいたしましたが、途中しどろもどろになってしまい申し訳ございません。以後、精進いたします。

 さて、今回の講演では、イギリスのサッチャー政権以降の社会経済改革の話題を中心に、現政権が目指している「英国型社会」について学びました。
c0215817_20173682.jpg

 マーガレット・サッチャー元首相といいますと、厳格なマネタリストのイメージが先行しますが、実はこの政権、「英国病」克服のために、規制緩和とともに、NPOへの大々的な財政支援を展開することで、コミュニティ・ビジネスを活性化させ、若年者の雇用を推進して、荒廃した地方都市を再生させることに成功したという一面ももっているわけです。

 これまでのような右肩上がりの経済成長が見込めない日本で、NPOがきちんと地域で経済循環を成立させ、若者の雇用を確保してキャリアアップさせていくことの重要性を、渡辺さんは強調しておられました。
c0215817_2018672.jpg



この講演会についてのブログ等
富士市議会議員 小池としあき 【久しぶりの「渡辺豊博節」!】
まち系NPOダイヒョー日記 【2月報告:その3】
by pla-shizu | 2010-02-23 20:28 | 活動報告
 講演会「ひきこもりの理解から支援へ」は、本日の富士会場で全日程が終了しました。
 ありがとうございます。

主催:
 NPO法人サンフォレスト
共催:
 いっぷく会、NPO法人プラットフォーム静岡、NPO法人リフージョ
後援:
 静岡新聞・SBS静岡放送

司会:
 江口昌克 静岡大学大学院人文社会科学研究科准教授・臨床心理士

講師:
 加藤弘通 静岡大学教職大学院准教授・臨床心理士
  【学齢期のひきこもりを理解し支援するために ~心理学の立場から~】
 荻野達史 静岡大学人文学部准教授・社会学者
  【長期化した「ひきこもり」と向き合うために ~20代後半以降を中心に~】
c0215817_22412299.jpg


 富士会場には、静岡県東部地域にお住まいの、ご家族にひきこもりの問題を抱える方々を中心に、約70名がいらしてくださいました。
 広報に協力してくださった、岳南鉄道さん、コープ静岡さん、静岡新聞さん、鷹岡病院さん、戸田書店さん、富士ニュースさん、JR東海さん、NHK静岡さん、それから県・市の職員さん、ありがとうございました。

 また、運営に協力してくださった富士市民活動センター・コミュニティfの皆さん、本当に助かりました。
c0215817_23223351.jpg

 プラットフォーム静岡では、こうした地域のニーズに応える良質の講演を、大学や各分野の専門的NPOと協働で、これからも続々と開催していく予定です。


この講演会についてのブログ等
アビシュカール 「ひきこもり」
うきしまブログ 「ひきこもりの理解から支援へ 」
by pla-shizu | 2010-02-21 22:46 | 活動報告
今日はどんよりとしてとても寒いですね。
「子育て支援NPO法人立ち上げ支援事業」で富士宮に行ってきましたが
朝、富士宮では雪がちらついていました。

まだ始まったばかりのこの事業について
宣伝もかね、ちょっとご紹介します。
目的
 地域における子育ての相互支援体制作りを目的として、少子化、核家族化により孤立し子育ての不安や悩みを抱える家庭を支援するボランティアグループに対し、子育て支援NPO法人の立ち上げ支援などを行う。
県が「立ち上げ支援申し込み」を受けつけ
立ち上げ支援のために二人ペアで出張してお話を伺います。
静岡県東部はNPO法人ゆめ・まち・ねっとさんとご一緒いたします。

今日は富士宮のグループということで
会場は富士健康福祉センター富士宮分庁舎(旧富士宮保健所)でした。
日程や場所は、申し込みグループと県とで調整し決定します。
詳しいお問い合わせ・派遣申し込み先は
静岡県厚生部子育て支援室
子育て未来スタッフ
電話 054-221-3485
FAX 054-221-3521


c0215817_1485342.jpg


c0215817_149464.jpg


3時間みっちりのお話、質疑応答、意見交換・・・・
私もとても勉強になります。
今日は県の方も同席され、東部における事業がスタートしました。
色々なグループにお会いできそうで楽しみです。
by pla-shizu | 2010-02-17 14:22 | 活動報告
 2月12日(金)に開催したソーシャル・ビジネス勉強会(主催:雇用創造勉強会、連絡事務局:荻野幸太郎)には、伊東から浜松までの県内各地から、NPOのリーダー、大学・高校の教員、労働組合関係者、大学生など、25人が参加してくださいました。ありがとうございます。
c0215817_16572859.jpg

 渡辺豊博先生は、いつものユーモアたっぷりの話術で、

1.非営利団体であっても、事業が継続していくために「資金」というパワーは不可欠
2.資金を確保していくためには、団体の組織化が必須
3.組織化をしていくためには、そのマネジメントをできる人材を育成しなければ

という持論を展開し、内閣府の「地域社会雇用創造事業」における「人材育成」の意義を語ってくださいました。

 この「地域社会雇用創造事業」の基金の受託を、渡辺先生たちのグループは目指しています。
c0215817_9384465.jpg
 内閣府の選考結果は、3月1日に発表されます。1日に渡辺先生たちのグループが事業を勝ち得た場合は、3月12日(金)に、この事業の活用を考えている人たちを対象とした「勉強会&相談会」を開催する予定です。

 300万円の起業支援金、あるいは月10万円程度の活動支援金を、社会的事業に役立てたいと考える皆さんは、3月1日の夕方以降、当ブログを更新チェックしてみてください。できるだけ早めにご案内を掲載する予定です。
by pla-shizu | 2010-02-14 16:59 | 活動報告

イカメンチ

富士市は冷たい雨が降っています。
昨日、今日とNPO相談会に出かけました。

昨日は、静岡県主催のあざれあで開催された
『しずおか子育て応援メッセ2010」での相談会です。
この相談会は静岡県子育て支援NPO法人立ち上げ支援事業で
一年間、静岡県東部地区のアドバイザーを担当することになりました。

今日は熱海市民文化会館で開かれた
東部パレット主催のNPO相談会です。

熱海駅から伊東線で来宮駅まで乗った伊豆急下田行き黒船号です。
思わず写真を撮ってしまいました。

c0215817_1851436.jpg


熱海会場近くでは、本日の相談者でもある
網代イカメンチの会がイカメンチの一般向け試食・交流会
「網代・多賀を召し上がれ」を開催中ということで立ち寄ってみました。

これがイカメンチです。

c0215817_18595935.jpg


私はメンチバーガーもいただきましたが
おいしい素朴な味が舌に残ります。
また食べに行きたいと思わせるイカメンチ、ぜひおためしあれ。

もう一つお会いした団体は旧日向邸保存会です。
熱海の名所をまた一つ知ることができました。

c0215817_1965399.jpg


熱海の相談会には何度か伺っていますが
行政の方にも熱心な方が多く
市民活動も熱心に行われているという印象を強く持っています。
毎回学ぶことが多く勉強になります。
by pla-shizu | 2010-02-11 19:16 | 活動報告
 こんにちは、荻野です。
 今日は郵便受けに良いニュースと悪いニュースの両方が入っていました。

 悪いニュースの方は、富士市に申請していた「大学研究室・NPO協働フォーラム開催事業」の補助金が、残念ながら不採択となったという連絡です。

c0215817_22235854.jpg



 良いニュースの方は、こちら。
c0215817_2215166.jpg
 UCバークレーの山中啓子先生からのエアメールです。
 先日のプラ静とのフィールド調査を踏まえ、研究を着々と進められているとのことでした。

 視察アテンドのお礼として頂いたバークレーの美しい街並みの写真集
 この時計塔がとても素敵ですね
c0215817_22161091.jpg


 さて、2月11日のUCバークレーの日本研究ワークショップでは、静岡県における多文化共生事情も紹介される予定です。プラットフォーム静岡が、澤田敬人先生(静岡県立大学准教授)と、沼津市原団地で2009年9月に行ったペルー人コミュニティのフィールド調査なども発表されます。
 私もこのワークショップに参加予定だったのですが、どうしても外せない仕事が発生してしまい、急遽参加を断念しました。たいへん残念です。

 3月31日には、静岡市のグランシップにおいて、静岡県立大学グローバルスタディーズセンターとプラットフォーム静岡の共催で、このワークショップをフォローアップする形でのカンファレンスを行います。
 こちらのイベントにつきましては、詳細が決まり次第、お知らせいたします。
by pla-shizu | 2010-02-09 22:24 | 活動報告

地域社会雇用創造事業

 内閣府が、社会的起業家支援とNPOでの若者雇用のため、来年度から「地域社会雇用創造事業」というプログラムを開始する予定です。
 これをキャッチアップしていくための勉強会を、2月12日(金)の19時から「あざれあ」で行います。
 講師は、グラウンドワーク三島の渡辺豊博事務局長(都留文科大学教授)です。


1.社会起業インキュベーション事業として、1人300万円を上限に「起業支援金」が提供されます。
  これは、事務所借上費等にも使える自由度の高い支援金です。
  全国で800名を目処にしていますので、チャンスは十分にあります。

2.社会的企業人材創出・インターンシップ事業
  12000名を目処に有給のインターンシップが行われます。
  学校等から地域のNPOに、幅広くインターンを受け入れて、人材創出につなげていきます。
c0215817_9384465.jpg

 2年間・70億円の予算で行われるプログラムですが、この制度のモデルとなったイギリスのように、拡大・恒久化していく可能性も大です。
 ぜひこの機会に、皆さんも「地域社会雇用創造事業」について学んでみませんか?
 2月12日(金)の、第1回目のテーマは、「ソーシャル・ビジネス」です。
 たくさんの方の参加を、心よりお待ち申し上げております。

============================

演 題:
【ソーシャルビジネス勉強会】
 ~NPOでの若者雇用や、社会的起業を応援しよう!~
講 師:
 渡辺豊博氏(NPO法人グランドワーク三島 事務局長)
日 時:
 2月12日(金)19:00~21:00
会 場:
 あざれあ 第2会議室(4F)
参加費:
 ワンコイン(500円)
対 象:
 NPO関係者、社会起業家等

 ソーシャルビジネス(社会的企業)とは、社会的課題解決を目的とした収益事業に取り組むものです。日本における社会起業家の先駆者であるNPO法人グランドワーク三島の渡辺豊博事務局長を講師にお迎えし、ソーシャルビジネスを基礎から学びます。
 さらに、地域の雇用創造と人材創出を図る内閣府の「地域社会雇用創造事業」についての情報もキャッチアップし、社会起業家のネットワークを築きます。

申し込み先・連絡先:
『雇用創造勉強会』連絡事務局 荻野幸太郎
 電話 :090-4794-9600
 Email :plashizuアットマークgmail.com

講座参加申込みは、以下を記入して【plashizuアットマークgmail.com】にメール送信してください。
 お名前:
 所属団体:
 住所:
 電話番号:
 Email Address:

============================
by pla-shizu | 2010-02-08 09:28 | NPO関連情報
●多くのNPOの代表が、若く有能なスタッフを有給で雇用できたら、もっと活動を徹底できるのにと、溜息をついています。

●多くの若く有能な人々が、給料さえ出たら、営利企業や官庁よりも、自分のテーマに沿うNPOに就職して活動したいと、溜息をついています。

 この”溜息”を解決するためには、NPO自身がどう変わらねばならないのか、社会のシステムがどう変わらねばならないのか…
 渡辺豊博先生と一緒に、NPOの明日を考えます。

c0215817_1611265.jpg


============================

演 題:
【ソーシャルビジネス勉強会】
 ~NPOでの若者雇用や、社会的起業を応援しよう!~
講 師:
 渡辺豊博氏(NPO法人グランドワーク三島 事務局長)
日 時:
 2月12日(金)19:00~21:00
会 場:
 あざれあ 第2会議室(4F)
参加費:
 ワンコイン(500円)
対 象:
 NPO関係者、社会起業家等

 ソーシャルビジネス(社会的企業)とは、社会的課題解決を目的とした収益事業に取り組むものです。日本における社会起業家の先駆者であるNPO法人グランドワーク三島の渡辺豊博事務局長を講師にお迎えし、ソーシャルビジネスを基礎から学びます。
 さらに、地域の雇用創造と人材創出を図る内閣府の「地域社会雇用創造事業」についての情報もキャッチアップし、社会起業家のネットワークを築きます。

申し込み先・連絡先:
『雇用創造勉強会』連絡事務局 荻野幸太郎
 電話 :090-4794-9600
 Email :plashizuアットマークgmail.com

講座参加申込みは、以下を記入して【plashizuアットマークgmail.com】にメール送信してください。
 お名前:
 所属団体:
 住所:
 電話番号:
 Email Address:

============================

 お席には、まだまだ余裕がございます。
 皆様からも、このテーマに興味のありそうな方に、参加を呼びかけて頂けると助かります。
by pla-shizu | 2010-02-03 19:56 | NPO関連情報