「プラしず」は地域密着型のシンクタンク 市民活動に取組むあなたのパートナーです!  plashizuアットマークgmail.com


by pla-shizu

9月の活動報告

NPO法人認証前の活動をご報告します。

9月10日から静岡県立大学グローバル・スタディーズ研究センターと合同で社会調査を開始しました。
沼津市の原団地におけるペルー人コミュニティの状況と富士市におけるブラジル人コミュニティの状況をインタビュー形式で調査しています。
この研究成果については、来年2月にカリフォルニア大学バークレー校でのフォーラムで発表予定です。

9月25日付で富士市の市民活動支援補助金の応募をしました。
採択されましたら、大学研究室とNPOの連携強化のためのフォーラムを来年度に開催する予定です。

9月28日に磐田の多文化教室と浜松のジュントス布橋に視察に行ってきました。
在日ブラジル人との共生政策について学ぶためです。
http://www.iwatashi-jichikai.jp/symbiosis/

c0215817_20272711.jpg

c0215817_20275184.jpg

c0215817_2028423.jpg

c0215817_2028157.jpg


http://juntosnunohashi.seesaa.net/

c0215817_20282628.jpg


視察には、プラ静から荻野幸太郎と千野和子。
東部パレットからスペイン語通訳の鈴木フランツさん。
日本語支援団体シルクロから日本語講師の田中夏さんと浜中和美さん。
静岡大学から根本猛教授(静岡県人権会議会長)が参加しました。
by pla-shizu | 2009-10-07 20:30 | 活動報告