「プラしず」は地域密着型のシンクタンク 市民活動に取組むあなたのパートナーです!  plashizuアットマークgmail.com


by pla-shizu

NPOセンターの今後

2009年10月29日(木)

 今後の「ふじのくにNPO活動センター(中部パレット)」のあり方についての採決が行われるということで注目されていた、同センターの利用者会議ですが、水の森ビルに移転するという案が可決されました。

 38人が採決に臨んだ結果、
  案1:「水の森ビルへの移転縮小」23票
  案2:「現状どおり」14票
  棄権:1票
という結果に。
c0215817_0413724.jpg

 今後、この結果と事業仕分けの結果を踏まえた上で知事が判断をし、議会の予算審議を経ることになります。

 議論の一番の対立軸は、「現在の使い慣れた広いセンターを、今後も使い続けたい」という一般利用者の率直な要望と、「今の施設に費やしている高額なテナント料を、もっと別のことに使ってほしい」というコアなNPO関係者からの戦略的要望でした。
 そういった議論の中で、移転案への賛同者が最終的に多くなった理由は、「静岡市が設置する番町市民活動センターとの二重行政を避けるべきではないか」という県側の説明に、一定の説得力があったからではないかと考えられます。
by pla-shizu | 2009-11-02 01:00 | NPO関連情報