「プラしず」は地域密着型のシンクタンク 市民活動に取組むあなたのパートナーです!  plashizuアットマークgmail.com


by pla-shizu

ひきこもりの理解から支援へ

 こんにちは、荻野です。

 入場者数が心配だった講演会「ひきこもりの理解から支援へ」ですが、ひきこもりのご家族を持つ方々を中心に30名以上が受講してくださり、なんとか成功させることができました。
c0215817_2248387.jpg

 加藤弘通先生からは、豊富な臨床事例に基づいて、具体的な親子の関わりについての助言があり、
 荻野達史先生からは、社会学の立場から、学年齢で輪切りにされた日本社会特有の問題が指摘されました。

 同じ講演を2月21日(日)の14時から、富士駅前の交流プラザでも開催します。
 興味のある方は、ぜひともご参加ください。
by pla-shizu | 2009-12-19 22:53 | 活動報告