「プラしず」は地域密着型のシンクタンク 市民活動に取組むあなたのパートナーです!  plashizuアットマークgmail.com


by pla-shizu

地域社会雇用創造事業

 内閣府が、社会的起業家支援とNPOでの若者雇用のため、来年度から「地域社会雇用創造事業」というプログラムを開始する予定です。
 これをキャッチアップしていくための勉強会を、2月12日(金)の19時から「あざれあ」で行います。
 講師は、グラウンドワーク三島の渡辺豊博事務局長(都留文科大学教授)です。


1.社会起業インキュベーション事業として、1人300万円を上限に「起業支援金」が提供されます。
  これは、事務所借上費等にも使える自由度の高い支援金です。
  全国で800名を目処にしていますので、チャンスは十分にあります。

2.社会的企業人材創出・インターンシップ事業
  12000名を目処に有給のインターンシップが行われます。
  学校等から地域のNPOに、幅広くインターンを受け入れて、人材創出につなげていきます。
c0215817_9384465.jpg

 2年間・70億円の予算で行われるプログラムですが、この制度のモデルとなったイギリスのように、拡大・恒久化していく可能性も大です。
 ぜひこの機会に、皆さんも「地域社会雇用創造事業」について学んでみませんか?
 2月12日(金)の、第1回目のテーマは、「ソーシャル・ビジネス」です。
 たくさんの方の参加を、心よりお待ち申し上げております。

============================

演 題:
【ソーシャルビジネス勉強会】
 ~NPOでの若者雇用や、社会的起業を応援しよう!~
講 師:
 渡辺豊博氏(NPO法人グランドワーク三島 事務局長)
日 時:
 2月12日(金)19:00~21:00
会 場:
 あざれあ 第2会議室(4F)
参加費:
 ワンコイン(500円)
対 象:
 NPO関係者、社会起業家等

 ソーシャルビジネス(社会的企業)とは、社会的課題解決を目的とした収益事業に取り組むものです。日本における社会起業家の先駆者であるNPO法人グランドワーク三島の渡辺豊博事務局長を講師にお迎えし、ソーシャルビジネスを基礎から学びます。
 さらに、地域の雇用創造と人材創出を図る内閣府の「地域社会雇用創造事業」についての情報もキャッチアップし、社会起業家のネットワークを築きます。

申し込み先・連絡先:
『雇用創造勉強会』連絡事務局 荻野幸太郎
 電話 :090-4794-9600
 Email :plashizuアットマークgmail.com

講座参加申込みは、以下を記入して【plashizuアットマークgmail.com】にメール送信してください。
 お名前:
 所属団体:
 住所:
 電話番号:
 Email Address:

============================
by pla-shizu | 2010-02-08 09:28 | NPO関連情報